2008年11月14日

Z06の油温と水温

Z06で走っている方はきっと気になってる油温と水温。
そういえばC5の時もオイルクーラーを付ける前は、高速などででもちょっと踏むと油温はすぐに120度を越えてました。
サーキットを走るようになって130度越えが当たり前になった頃にオイルクーラーを付けたんですが、
それ以降、C5ではサーキットで全開走行をしても油温110度、水温100度くらいで安定してたんですね。
Z06はノーマルの状態でも空冷のオイルクーラーの付いている車なのですが、購入前からサーキットを走ってる仲間には
油温がきついという話しを聞いてたんです。
実際自分で走ってみてそれを実感したんですが、FSWで全開走行をするとアッ!と言う間に120度を越えます。
まぁ、夏の話しなんですがw

前に乗っていたC5Z51が特に油温・水温とも安定していた車だったので、Z06も是非そうしたいなぁと。
走る上で心配ごとがひとつ少なくなるっていうのは精神的にすごく楽になるんですよね。
単純に走行中に気にすることがひとつ減るワケですから、その分ドライビングに集中できますし、
クールダウンに取られる時間も節約できます。

ということでラジエーターを調達。

RonDavis

この円高の時期を利用してアメリカのRon Davisから直に個人輸入しました。
今回オーダーしたのはエンジンオイルクーラー・トランスミッションオイルクーラーと一体になったものです。

このオイルクーラーを使うと純正では空冷のオイルクーラーが水冷になります。
どちらが良いかは・・・
微妙なところですよねw
単純に温度を下げるなら空冷
温度を安定させたいなら水冷
といったところでしょうかw

今回もアドバンスオートさんに取り付けをお願いするんですが、純正オイルクーラーとRon Davisのオイルクーラーを
併用出来ないか?と注文を出して見ました。
取り回しのこともあるので最終的にはアドバンスのチーフメカさんの判断でやってもらうことになっています。

今回のラジエーター取り付けに関しては、既にRon Davisのラジエーターを積んでいるサーキット仲間からの情報なども
交えてメカさんといろんな話しをしたんですが、とても興味深いサブジェクトがひとつ。
それは「Z06では一体どこで油温を計っているのか?」ということ。
それによって一言で油温と言っても意味が全然違ってきます。
エンジンから出てきたところで計っていれば当然高いですし、クーラーを通ったところで計っているのに油温が高ければ
改良が必要になります。

結果、Z06の油温は、ドライサンプのタンクの中にセンサーがあることが発覚。
なるほど、、、クーラーを通る前だから油温が高いのも頷ける。
ではクーラーを通った後の温度は?
これ、気になりますよね。
で、今回、クーラーを通った後の油温を計れるセンサーを追加してみることにしました。

はい、みなさんのために人柱を買って出ました(笑)

もちろん油温計が追加されることになります。
カッコイイのがあるといいなぁ・・・(笑)

結果がとても楽しみです。
posted by HIDE★Z06 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チューンナップ

2008年10月30日

序章w

先週からドック入りしていたマイZ06くん♪
本日納車になりました。

今回お願いした内容は

・ GTウイング取り付け
・ ショートシフター取り付け
・ ハンドル交換
・ ブレーキパット交換
・ ブレーキ点検

そして先日届いたエアクリの交換
それに伴う燃調です。

まずは羽の取り付け。
C6は(クーペ・Z06共に)C5よりもハッチの素材が薄いこととハッチのガラスが後ろまで長いことが災いして
取り付けがC5より難しいんです。
が!
さすがです!
最高にキレイに上がってきて大満足!

z06_1.jpg

次いで
・ ショートシフター取り付け
・ ハンドル交換
・ ブレーキパット交換
・ ブレーキ点検

z06_2.jpg

この辺の作業はお手のものですねw
早くて安い!

そしていよいよパワーに寄与するパーツの交換♪

z06_3.jpg

取り付けにかなり苦戦したようです。
アドバンスの社長いわく、メーカーの型がもうダメなんでしょw
とのこと。

これから購入される方は十分注意が必要ですw

このパーツは交換するだけでもパワーアップするのかもしれませんが、
私はこの手の部品を取り付けた後は必ず燃調をしてもらいます。
いわゆるROMチューンですね

結果はこちらw

dyna499.jpg

後軸の実測499.8HP!!!

後軸ですからねw
補正もありませんし、エンジン出力の10%減と言われますから
実質エンジン出力は550HPくらいあるんじゃないかと推測されますw
エアクリと燃調だけで54HPアップですwwwww


(゚д゚)


まぢですか?w


これはね、もう職人技ですよw
でもね、この数字を見て、アドバンスのチーフメカが後0.2HPを叩き出すのに
格闘してる姿が目に浮かびます。
そんな人なんですねw

来週月曜日の走行会がめっちゃ楽しみです。
これでタイムが上がらなかったらドライバーに問題アリですねwwwwwww
posted by HIDE★Z06 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チューンナップ

2008年05月31日

部品到着

先日のFSST以来、車庫から出ていないZ06・・・

最近雨が多くなってきましたねw
このまま梅雨に突入してしまうんでしょうかねぇ・・・
梅雨から夏にかけてはチューニング・部品の取り付け等に当てようと思っていますw
どうせ走れませんからね。。。

で、少しずつですが、部品が手元に到着しています。

まずはスタビ

IMG_4663.jpg

pr-c6-pfatty.jpg

C5の時にも装着していたPFADT。
Z06用にも2種類あるのですが、これは太い方。
C5で使っていてお気に入りだったのでZ06でもアンコールです♪

それと、これも同じwMOMOのJET(35パイ)

IMG_4662.jpg

これもカーボンチックな見た目が気に入ってるので同じものを購入w


変わり栄えしませんねwwwwwww ^^;

この他にC5から外したAP Racingのブレーキ
アドバンスオートさんのADV Performance Shock System2を近々装着予定w
そして6月下旬にはVOLTEXのGTウイングが出来上がる予定です。

マジでC5Z51と何も変わりませんねwwwww
posted by HIDE★Z06 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チューンナップ

2007年07月14日

マフラー、触媒、サイドブレーキシュー

ALEXレーシングさんに頼んでいた2本出しのマフラーが届きました。
で、弟に頼んで早速装着。
5116.jpg


併せてSARDのメタル触媒、ENDLESSアドバンスに頼んで張り替えたサイドブレーキシューも交換しました。
見えなくなっちゃうところなので記念撮影をしてと・・・
439.jpg


私の車もこれでそこそこ出来上がってきました。
気になるエキゾーストは、思っていたほど音も大きくなく、音質も気に入りました♪^^
篭りのない乾いた音で、ちょっと高めのエギゾースト。
イメージの音にかなり近い感じになったかな♪^^
posted by HIDE★Z06 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チューンナップ

2007年06月25日

ナラシ

現在、先日アドバンスオートさんで施してもらったエンジン・チューンのナラシ中です。
今回変えたのはヘッドブロックとカム。
013.jpg

238.jpg

015.jpg

今まで待ちきれなかった吹け上がりの遅さはなくなりました。
ていうか6000回転まで(3速までしか試してないけど)一気に吹け上がります。
シフトチェンジのタイミングが今までより圧倒的に早く来てしまうので最初はちょっと焦りました。
そのくらい違うんです。
最高速を楽しんでた頃、肝心なのは最高速で、そこまでの到達時間はあまり関係なかったんだけど、今はむしろ最高速よりも立ち上がりから中高速域までの到達時間が短ければ短いほどいいわけです。
さてさて、今週の土曜日のサーキット走行が楽しみです。
果たしてどのくらいタイムが縮まるのでしょうか。。。

posted by HIDE★Z06 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チューンナップ