2008年09月16日

FSST 2008 第三戦

昨日は楽しみにしていたFSWで行われるFSSTの第三戦。

更に昨日は今日から2日間の日程で行われるSuperGTの合同テストの搬入で各チームのトレーラーが一杯w
早速野次馬根性で視察w

XANAVI NISMO GT-R
XANAVI NISMO GT-R

Kondo Racing
Kondo Racingのトレーラー

タカタ童夢NSX
タカタ童夢NSX

普段はTVや雑誌などを介してしか見れないGTマシンをジロジロと見ながらニヤニヤしてましたw


さて、FSST(競技)の方ですが、天候も曇りだし、気温もそれほど高くないので1分58秒台を目標にしてましたw

hide.jpg
Photo By 浅野さん@G-Maoカーライフ

結果から言いますと、ベストラップは
2分00秒266
2分切りも叶いませんでしたwwwww
まぁ、言い訳はたくさんありますよw
でもその中でもタイヤの内圧(空気圧)に関しては自分のミスですね。。。
ピットインを遅くし過ぎたことが仇になっちゃいましたw

タイムアタックに入って2周目に2分フラットが出たんですよ。
で、本当だったらここでピットインしてタイヤ空気圧を調整してコースに復帰する予定だったんですが、計測器の2分フラットの表示を見たときに、行ける!行っちゃえ〜〜〜!!ってなっちゃったワケですw
それが失敗でした。
次のラップも見事に2分フラットwwwww
その後でピットインして空気圧をチェックしたら2.3から一番高いところで2.4にもなってましたw
空気圧を調整してコースに出るも時間切れw
なんだか前回の走行会の時と同じ流れに思わず苦笑いw
更に後半はクラッチが・・・
原因がなんなのかは分からないんですが、油温が上がってくるとクラッチが戻ってこなくなるんですw
メーター読み280Km/h近くからフルブレーキングしながら5-4-3-2速とシフトダウンする時の3速の辺りからもう戻ってきませんw
足の甲で引っ張り出してやらないといけないんですねw
そして1コーナーで3速にシフトアップする時もギヤが入らなかったりします。
この一連の作業wでどのくらいのタイムを損してるかは分かりませんが、クラッチはちょっと厳しいですねw
ブレーキもキツかったです。
ホームストレートで片利きになって1コーナー、飛び出しましたw
まぁ全部言い訳ですけどねw

10月には久しぶりにバンドのライブの予定があるのでサーキットには行けそうにないし、この時間を使って車を直しますw
12月の最終戦でリベンジですw



あ、ちなみに上の動画はベストラップではありませんw
片利きのブレーキでコースアウトするところw
この動画では良く分からないかもしれませんが、かな〜りハンドルを取られてるんですw
車が左に振られててハンドルから右手を離せないでいる様子がご覧いただけるかとwww
posted by HIDE★Z06 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レース / FSST
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19461774
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック